ダイレクトマーケティング活動はお客様との接点となる重要な機会です。企業の課題をヒアリングし、業務改善による売上拡大につなげるとともに、コールセンターのアウトソーサーとして、企業と顧客のコミュニケーション強化に貢献いたします。

コールセンター受託事業の特長:1コスト削減
コールセンター受託事業の特長:コスト削減
地方拠点の運営による強み東京を始めとした首都圏に比べて地方拠点(福岡)での運用は、人件費やオフィス代を安価に運営できます。また、一から立ち上げる必要が無いため、イニシャルコストを大幅に抑えることが可能です。
企業様の課題解決コールセンターのアウトソーシングにおけるPDCAノウハウをもって効率性を高め、点在する電話応答業務の集約化等により、自社の業務効率向上と人的コスト削減を叶えます。
コールセンター受託事業の特長:2安心の全国3拠点と設備
コールセンター受託事業の特長:安心の全国3拠点と設備
3拠点、500席体制労働人口の多い東京(原宿)、福岡(博多)、沖縄(那覇)にセンターを構え、大きな拡張性があるため、要因充足の面で大きなアドバンテージを持ちます。
コールシステムインバウンド・アウトバウンド共に対応可能なコールシステム(CTI)を自社導入しており、早期のコールセンター業務の立ち上げ・運用開始が可能です。
コールセンターの受託事業の特長:3収益増加の施策提案
コールセンターの受託事業の特長:収益増加の施策提案
アップセル、クロスセルのアウトバウンド訴求産業発展を図る上で欠かせないインフラに対し、高い専門知識とトラブル時の対応ノウハウを持ち、顧客満足度向上に貢献いたします。
既顧客に対するアプローチのノウハウリスト属性やアウトバウンドスタイルを分析し、即時に効果収益を生み出します。
コールセンターの受託事業の導入:ケース1収益向上
クロスセルコール(促進業務)
既存顧客への新サービスのご提案
既存顧客を対象に、新サービスのご案内と契約獲得を実施
コールセンターの受託事業の導入:ケース2CRM分析
アンケートコール(調査業務)
現在利用している商品やサービス、新商品のアンケート
既存顧客を対象にアプローチし、VOC(お客様の声)を集め分析します。
コールセンターの受託事業の導入:ケース3コスト削減
受注受付業務
通販サイトでの受注対応
サービスの問い合せ、注文受付の業務を一気通貫で受託、運営コストの削減提案を行います
コールセンターの受託事業の導入:ケース4プロフィットセンター化
問い合わせ対応業務
カスタマーセンター対応
サポート窓口の統合や品質改善活動と共にインバウンドアップセル・クロスセル業務を実施します

まずは、お気軽にお問い合わせください。