NEWS/BLOGニュース・ブログ

ニュースリリース

InfobipのSMSメッセージングを採用、コールセンター向け自動応答サービス『AIコンシェルジュ』

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXTマーケティング(本社:東京都品川区、代表取締役社長:溝辺 和広、以下、当社)は、当社の提供するAI(人工知能)を活用した自動応答サービス『AIコンシェルジュ』に、Infobip Ltd. (本社:イギリス ロンドン、以下、Infobip)のSMSメッセージングを採用することに決定しました。

AIコンシェルジュイメージ図

■AIコンシェルジュについて

『AIコンシェルジュ』は、企業などのコールセンターにおける問い合わせ対応や商品の申し込み受付(受注)、販売などの業務をAIロボットが行うサービスです。ユーザーからの問い合わせについて、話した言葉の意図を解釈し、理解します。その内容に対し、業務毎に構築したFAQや蓄積した応対履歴のデータベースから回答を抽出し、AIが自動で適切な回答を音声合成や、ユーザーが希望すれば回答内容や参考となるURLをSMSで送信することが可能です。24時間365日稼働できるため、深夜や早朝など営業時間外の対応をAIに任せて、ユーザビリティ向上、サービス拡充に活用することもできます。これにより、有人による応対時間、待ち時間の短縮ができ、コールセンターの自動化・効率化に貢献します。

 

■Infobip SMSメッセージングについて

Infobipは、いつでもどこでも世界中のあらゆるチャネル、あらゆるデバイスにメッセージを配信するために企業をサポートしています。Infobipのテクノロジーは、企業と人との間でシームレスなモバイルインタラクションを作成し、ほぼすべての通信機能をシンプルに統合します。

10年以上の実績と経験を持つInfobipは、6大陸に63を超えるオフィスを展開しています。その独自のメッセージングプラットフォームは、800を超える通信ネットワークに接続し、190か国以上で70億を超えるデバイスと人々にアプローチしてきました。すなわち2018年だけで世界人口の3分の2にあたる47億人がサービスを利用しています。

それら国々での豊富な導入経験を活かし、現地の要件とベストプラクティスに基づいた提案を行い、迅速にクライアントに合わせたカスタムソリューションを構築いたします。Infobipは、大手モバイル通信事業者、メッセージングアプリ、銀行、ソーシャルネットワーク、ハイテク企業、およびアグリゲーターへサービス提供および提携しています。

 

■今回の導入で期待されること

U-NEXTマーケティングには、『AIコンシェルジュ』による音声案内だけでは内容を理解しきれないユーザーから、併せてメールなどでも確認したいという要望がありました。今回、Infobipのシステムを導入することで、ユーザーからの問い合わせに対する回答や、より詳細な内容が掲載されているWEBページの情報をSMSで案内することが可能となります。これにより、自動応答の対応範囲が広がり、ユーザーの負担軽減や満足度向上にも繋がります。 

今後もAIの応対品質、精度の向上を進めるとともに、最先端テクノロジーを通じてクライアント企業の業務効率化・自動化を推進できるよう、サービスのより一層の拡充を目指してまいります。

*本プレスリリースに記載されている社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。

*当サービスはオプションとなります。